2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2013.04.25 Thu

昨夜、隊長に

「ブログにあんな気持ちばかり書くのは
もうやめにした方がいい」

そう言われて、

その時は
一日中てんの足跡ばかりの家の中で
現実と向き合わなければいけない私の気持ちなんか
わからへんやろって、思った(ごめん)



隊長、わかってないわけないのに
ずっと同じ気持ちで側にいてくれてるのに



色々、考えてたら
昨日の隊長の言葉は
てんが言わせたのかなって思った




てんはほんまに全力少年で
毎日、毎日
ブログネタ満載やったよね



一年半、ぎっしりだった



それを、書いて欲しいんだよね




私、勘違いしてたのかもしれない
残されたものが悲しいわけじゃない




生き物は物理的性質で成り立っていて
すべてが必然で
すべてに説明がきちんと
つけられるものなのかもしれないけれど



それが記憶の中でも
ちゃんと
暖かいし、愛おしいし、側にある




今、たぶん
てんは笑ってるんだよね




最初は初七日まで
49日まで
写真がつきるまで
てんのカテゴリが60までとか

先伸ばして
書き続けて




本当の意味でのてんのことを



雑巾掛けした日は100%の確率で
うんぴ付けて暴走することとか、ね




明日から、
書こうかな。









DSC_0006_convert_20130424180445.jpg





DSC_0007_convert_20130424180525.jpg







2013年1月29日の記憶より。



● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

実はね、
みぽさんのブログ、見に来るのが毎日つらかったです。
読むたびに毎回泣いてしまうから。。

みぽさんは私の何倍も何百万倍もつらかったんだろうなって思うと
悲しくてもつらくても毎日読みに来ました。

きっといつか
てんちゃんの微笑ましい一コマが書かれるその日が来ると思って。

その日が来たら、きっとそれは、
みぽさんが泣かないでブログを書けたときなんじゃないかなって。

愛する家族の死を経験したことのない私には
その悲しみもつらさも
それを乗り越える苦しみも覚悟も
ただの想像でしかないんだけど、

ありきたありの言葉だけど
てんちゃんは
きっとみぽさんの笑顔を待ってるんじゃないかなって思います。

私が死んだときダンナには
私のことを思って泣いてくれるのは最初だけでいいって言ってあります。
別の好きな人を見つけて、また幸せになってねって。

てんちゃんは
家族と花に囲まれて笑顔なみぽさんのことが
大大大好きだったはず。

笑顔で自分のことを思い出してくれる日を
きっと待ってると思いますよ…♪

少しずつでいいから
てんちゃんのやんちゃっぷりを
もっともっと教えてください♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

エキサイティングな食事の時間 «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

writer

みぽりん

Author:みぽりん

にゃんこにゃ*cast*

にゃんち♂(白黒)
こにゃち♂(茶トラ)
てんてん♂(白茶)
まるる♂(白茶)

recent entries

recent comments

archives

categories

てんこのこと (140)
てんこにゃ (6)
にゃんこにゃ (117)
ウチのこ (81)
にゃんちのこと (50)
こにゃちのこと (60)
まるるのこと (20)
私のこと (81)
隊長とおでかけ (28)
プチ更新 (16)
パーツ撮り (4)
ウチ街情報 (3)
初日 (1)
未分類 (0)
白茶のふたり (3)
こにゃちとてんこ (1)

rinks

このブログをリンクに追加する

search

mobile

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。