2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と出会った日 - 2013.06.07 Fri

出逢って直後の
てんの写真が、娘ちゃんの携帯画像が出て来た





餓死寸前やって
体毛も薄く
骨と皮のような状態で
内臓の色が見えるほどだったてん




保護してすぐに
店でまず、子猫用のウェットご飯を食べさせた
びっくりするほどのスピードで完食して
吐くんじゃないかと心配で





取り敢えずで用意した
鉢の受け皿に砂をいれたトイレで
なんの抵抗もなく用を足して





なんの抵抗もなく
膝に抱かれて
大きく喉を鳴らしてた





016_07_convert_20130606170339.jpg






ほんとにこの子は
おかえり、 の、子だ
その時思った





その時の写真のてんは
痩せこけて汚れていて
お世辞にも可愛い子猫じゃ
全く無いんだけど
悲壮感が全く無くて
それがとても不思議だった





012_05_convert_20130606170301.jpg





ねぇ、てん





まるで私は
あなたと出逢った事を
悲しいことのようにしてしまっていたけれど
そうじゃなかったよね





雨の日も風の日も
どんな時も
あなたは私を幸せにしてくれた




あれからずっと
何かを必死で
証明しようとしてきたけれど
それは、違うよね





あなたがくれた愛は
今もこんなにたくさんあるよ





ねぇ、てん

ママもあなたに
たくさんたくさん
愛を
持たせてあげることできたかな?

● COMMENT ●

みぽりんがてんちゃんから多くの愛を貰ったと感じるのなら
同じだけ、いえそれ以上の愛をてんちゃんも受け取ってくれているよ。
だって愛は互いを思い合ってこそ成立するものだもの。
片方が思っているだけのつもりでも、受ける側にも思いがあって
いつの間にか通じ合える、時間が掛かっても届いてしまうものだと思うよ。
生きる事をただ真っすぐに前を見ながら全うしようとしていたてんちゃん。
でも小さな子猫には都会を生き抜く力も知恵も備わっては居ない。
娘ちゃんに出会った時に、やっと運命の糸が繋がって
自分の居場所へ連れて行ってもらえるって分かっていたんじゃないかな。
状況はかなり違うけど、ひめも初めて出会った時に
私のお膝で5時間のドライブして家までゴロゴロいいながら寝てたよ。
ちゃんと私の所へ来る事を分かってたんだろうなって思う。
私達が貰ったものは計り知れないほど多くて、逆を考えると
何をしてあげられただろうって思うけど、確かに言える事は
あの子達に「愛」を伝え続けてあげられた事。
そしてお互いに「愛している」と信じられた多くの時間。
それだけは間違いない、揺るぎない事実だよね。

いつも、ありがとう

ずっとkaezzzさんのブログ見てて
いつも思ってたよ
愛情に差があるとかじゃ無くて
姫ちゃんは特別なんだろうなって
だから、姫ちゃんのこと知った時は
いたたまれなかった
てんを失って、kaezzzさんのその気持ちが
どんな物だったのか現実になった
解った様な気でいたけど
本当はちっとも
分かってあげられていなかったんだろうなって思ったよ
ごめんね

愛を伝え続けること
それはきっと届いてるよね
届いて、笑んでくれてるよね


管理者にだけ表示を許可する

あしあと «  | BLOG TOP |  » 欠落

Calendar

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

writer

みぽりん

Author:みぽりん

にゃんこにゃ*cast*

にゃんち♂(白黒)
こにゃち♂(茶トラ)
てんてん♂(白茶)
まるる♂(白茶)

recent entries

recent comments

archives

categories

てんこのこと (140)
てんこにゃ (6)
にゃんこにゃ (117)
ウチのこ (81)
にゃんちのこと (50)
こにゃちのこと (60)
まるるのこと (20)
私のこと (81)
隊長とおでかけ (28)
プチ更新 (16)
パーツ撮り (4)
ウチ街情報 (3)
初日 (1)
未分類 (0)
白茶のふたり (3)
こにゃちとてんこ (1)

rinks

このブログをリンクに追加する

search

mobile

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。