2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2013.06.27 Thu

皆様にご報告があります。





結論から...

生後約2ヶ月の白茶の男の子を迎えます。





この2ヶ月ほど前から
私は病的に里親募集サイトを見ていました
2度、大阪府内で白茶の仔の掲載がありました




その度
何度も、アクセスしてみようと思ったり
でも
赤い糸を感じた訳でもなく
ただただ、それは
自分の淋しさを癒したいがためで


この仔たちは私が名乗り出なくても
たぶんすぐにご縁がある
その通りでした


純粋に
一人分空きができた分
小さな命を幸せにしたい、そう思うなら
白茶だとかなんとか
選り好みしてる私は不純だと情けなく思いました



てんは戻って来る
そう信じていなければ、生きてゆけなかった



だけど
そんなことあるわけもなく
仮に都合よく白茶の仔と出会ったとしても
それはてんではない



私と共にいたてんは
唯一無二なんだから



自問自答を続けるうち
この頃はそのサイトを見ることも
無くなっていました



昨日のことです
てんのことを書いたあと
もう削除しようと思い、もう一度だけと見ていたら
大阪市で保護された白茶の男の子が掲載されていました



お耳の大きな白茶の男の子



保護主さんのその内容に
他の方の募集記事とは違い
緊迫感があり
不思議と2度目までのように迷うことをせず
メールを送りました


早急に預かって欲しい理由を聞かせて欲しいと


今週月曜日
会社の側で震えながら泣いていたそうで
かなり衰弱して見ぬふりができなかったと
ご主人が絶対にダメだそうで
今週の金曜日の夜に出張から帰るらしく
どうしてもそれまでに
藁をもすがる思いで掲載したと
もちろん、自分のことを責めておられて
無責任だということは、とても良く分かっていると
でも、ほおっておけなかったと



そして、夜
電話を頂きました


体重が足りないため、血液検査ができていないこと


それは
もし、陽性であれば
先住がいる我が家にとって、軽くは考えられないことだけれど
ちゃんと
隊長とも話し合いの結果
何があっても後生大事に愛しますと
私は
何の迷いもなく、伝えました







淋しさと苦しさに耐えきれなくなった自分に負けただけ
自分さえよければいいのか
これは
私は、正しくない選択をしたのかもしれない


いろんな思いがあります


実際、わかりません




だけども今
その子を迎えることに
1ミリの後悔も無いし
てんへの愛も変わらない





このご縁が必然なんだと
この子は
てんが、ねこの神様が、遣わしてくれたんだと




明日、11時
花色に
てんは帰ってきます。






お叱りでもいいです
皆さんの本音のコメント下さい




みぽ

● COMMENT ●

みぽさんの思ってる通り、この仔を飼う事になったのは必然だと思うよ。
この世に偶然はないって、自分に起こる出来事は必然だって、、、。
私も長い間生きてきて、ほんとにそうだなぁって思う事沢山ありました。
そういう事を必然なんだと素直に思える人は、成長できるんだと思います。
この仔に対してみぽさんの心が動いたという事は、
そういう事なんじゃないかな。

白茶の仔を選んだのも不純な心なんかではなく、
素直な気持ちなんだと思います。
私でもきっとそうなると思います。

白茶の仔を迎える事でみぽさんの気持ちが癒えるのではなく、
その仔は導かれてみぽさんの元へ来る仔だったんだと思うよ。

余計な考えは捨てて、その仔を沢山の愛情で包んであげてください。
そしてにゃんち、こにゃんちも同様に、、、。
新しい白茶の仔、早く見てみたいです。


こんにちは

ご無沙汰してごめんなさい。

みぽさんの思うままに。
いつでも見守っているよ^^

子猫の画像、楽しみにしてます。

みぽさん、こんにちは~。

えっと、本音のコメントを…とのことなので
本音で書かせて頂きます。
でもまぁいつも本音しか書いてないけど。(汗)

新しい命を迎えること、
なんとなくそんな気がしてました。

てんこちゃんがお空に帰って行って
命はいずれ皆同じ場所へ行くわけだけど、
その早すぎる別れが
みぽさんをいとも簡単に抜け殻にしてしまって、
その心の空白が
ブログに隠されることなく表れていて。

ブログ読むたびに
心が痛かった。。

白茶の仔を迎えること、
たとえそれがてんこちゃんの代わりだったとしても
それでいいと思いますよ。

てんこちゃんはてんこちゃんだけだし
もちろん唯一無二なんだけど。

何て書けばいいかわかんないけど
「代わり」ってそんなにいけないことかなって。

子供を授からなかったご夫婦が
わんにゃんを我が子のように大事にしてたりするのを見て
素敵だなーって思いますよ。

我が子の代わり。
代わりって言い方するのがいけないのかな。
よくわかんないけど。

少なくとも
不純とか、正しくない選択とは思わないです。

困ってる人がいて
行く先のない仔猫がいて
同時にそれを救う方法を選んだことは
間違いのない事実だし、
てんこちゃんの代わりだったとしても
代わりじゃなかったとしても
その愛に差なんてないと思うし。

あまり気にしなくていいと思いますよ♪
てんこちゃんにしてあげられなかったと思うことも
たくさんしてあげればいいじゃないですか♪

みぽさんの愛に
間違いなんてないと思うな~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

1ミリの迷いもない!
その言葉が全てですよ。
てんちゃんが、ママが寂しくないようにと
その子を託したんだと思う。
これからまた大変だろうけど
その大変さが生きてる証だと思うな。

ここに来るみんなは
みぽりんの事応援してるよ♪
頑張って。
早く会いたいな(〃⌒ー⌒〃)ゞ

代わりでもなんでもない・・・
その子はその子・・・
てんちゃんは帰ってこない
私も同じやから。
いつか帰って来ると思いたい
それは自分が淋しいから自分を甘やかしてるだけ
でも、それでいいんだと思う
いつまでも愛しい・・・
姿がなくなったけど愛しさは何一つ変わらない

偶然でも必然でもいい
出会いは素晴らしいです
命を繋げたこと
それが、てんちゃんからのメッセージかもしれませんよ

楽しい生活が始まりますね♪

てんちゃんかもしれないし、違うかもしれない。
それでも「縁」はホンモノだから・・・と思います。

みぽさんはてんちゃんのことを忘れることはないし
新しく来る子は、間違いなく、みぽさんとの「縁」で繋がっている。

とても素敵なご縁だと思います。

心から、おめでとう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私もね、ひめが居なくなって同じ事をしたよ。
でもね、ひめの代わりはどの子にも出来ないと感じ
そんな行動をした自分が、ひめに対して申し訳なくて
パソコンを見る事を止めたの.....
私はソコを超えられなかった。
そして自分を見つめる目に気がついた。
私はそんなだったよ。

みぽりんは私とは違う、人それぞれ思いも
その後の道も違って当たり前。
だからみぽりんの選択を迷う事は無いと思う。
てんちゃんを亡くして、気落ちしてる今だから駄目?
てんちゃんの身代わりだから駄目?
そんな事ないし、そんな事気にしなくていいんだよ。
辛い気持の中で、試行錯誤の毎日で、出会ったご縁だもの。
神様が特別に下さった訳でもなく、出会うべくして結ばれていたはず
何よりきっとその子に求められていたのだと思うよ。
来るべき時にやってきた小さな命だもの、一杯愛してあげてね!!

みぽさん 私に言ったよね。
その子が違うって解っても
魂が降りてくる様な事ってあると思うって。
私もいっしょです。

じんじゃない事なんて 解っている・・・

私も3にゃんを 受け入れたのは、
じんと似ていたのかもしれないって
あとから 気付きました。
みぽさんが 白茶だとかなんとかって
自分を責めているけど、
その気持ち よ~~く解ります。

でも 私も信じてます。
きっと じんが 自分と似た子を
私の元へ連れてきてくれたって・・・

似てはいるけど、 けしてじんでは無い。
そして そんな子を迎えいれた事は
絶対に じんへの 裏切りではないのです。

みぽさん。
私 応援しますよ。
おちびちゃん 小さすぎて
これから 大変でしょうけど、
てんちゃんの 魂がずっと
見守ってくれていると思います。

頑張ってね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みぽりん中々来られなくってごめんなさい、、
今回記事を読んで素直に思ったことは
てんちゃんはみぽりんのことをとっても心配してるんだなって思ったよ
この世に偶然はないって思ってるので
その子はきっとてんちゃんが導いてみぽりんの目の前に現れたんだと思う
動物の魂は入れ替わることもできるって
私の好きなスピリチュアルカウンセラーが言ってました
期待させるとかそんなつもりではなく
もしかするとてんちゃんかもしれないよね

みぽりんが一生懸命考えた行動や言葉に間違えなんてないよぅ
思うままにまっすぐ進んでいってね
こちらの皆さんと応援していますよ~(´▽`*)

正直に言って、最初の1行読んだときにぎくっとして、
3行目まで読んで、とっても安堵しました

縁があったから、連絡することにも、決断したことにも
迷いがなかったんだと思う
それはきっと、てんこちゃんから大切なみぽさんへの
いちばんのプレゼント・・・・・てんこちゃんではないけれど、
でも、てんこちゃんとの再会に違いない・・・って
自分でも訳わかんないけど、そんな気がします

似た子を探すこと、全然悪いこととは思わない
ワタシも、またドラミが帰ってくるとしたら、女の子の
三毛がいいなーって、思っちゃってます・・・

みぽさんが自分の気持ちを正直に吐露するのを読んで、
痛々しいけど、でも全然イヤではなかった
またいいご縁に恵まれることだけが、みぽさんを
救えるのかなーって思ってたので、とりあえず
ほっとしてます

とはいえ、先のことはわからないし、
にゃんこにゃちゃんたちのこともあるので
安心してばかりはいられないかもしれないけど、
でも、きっとてんこちゃんが助けてくれると
信じています

何があっても応援し続けるから、見守り続けるから
どうか、ずっと笑顔のみぽさんでいられますように

よかった!

路頭に迷うはずの小さな仔があたたかいおうちに行けるのですね!
みぽさんが里親サイトを見ていようが見ていなかろうが、結果はそうなのです。
うちの「ちゃい」は愛しい猫を亡くして一ヶ月半の私の掌の中へ文字通り「転がり込んで」きました。
猫の神様をとおして、亡くなった仔が自分の家族席をその子にあげようとしていると感じました。
今では家族以上、私の全てを信じてるような超マザコン猫になっていますよ。

私も、多分みぽりんと同じことする。
みぽりんの痛い気持ちが少し和らいだように感じるから
私は、まるちゃんに感謝だな。。
まるちゃんはまるちゃん、てんちゃんではないのかもしれない。
でも、てんちゃんが生まれ変わって帰ってきたのではないかと
私は思わずにはいられないよ。


管理者にだけ表示を許可する

籠城中〜 «  | BLOG TOP |  » 雨音

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

writer

みぽりん

Author:みぽりん

にゃんこにゃ*cast*

にゃんち♂(白黒)
こにゃち♂(茶トラ)
てんてん♂(白茶)
まるる♂(白茶)

recent entries

recent comments

archives

categories

てんこのこと (140)
てんこにゃ (6)
にゃんこにゃ (117)
ウチのこ (81)
にゃんちのこと (50)
こにゃちのこと (60)
まるるのこと (20)
私のこと (81)
隊長とおでかけ (28)
プチ更新 (16)
パーツ撮り (4)
ウチ街情報 (3)
初日 (1)
未分類 (0)
白茶のふたり (3)
こにゃちとてんこ (1)

rinks

このブログをリンクに追加する

search

mobile

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。